力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー。継続購入決定です!

スポンサーリンク

f:id:hrktksm:20161105114639p:plain
クラウドファンディングサイトMakuakeにて出資を募っていたBASE PASTAをご存知でしょうか?

それだけを食べていれば必要な栄養素を全て補えるという完全栄養食に、食べる楽しみを追加した革新的な商品です。

そんな待ちに待ったBASE PASTAが届き、早速食べてみましたので、本日はその感想を書かせていただきます。

可愛らしいパッケージ

今回注文したのは10食分です。
f:id:hrktksm:20170129190941j:plain

1食分ずつ個包装されているパッケージはシンプルで可愛いです。
f:id:hrktksm:20170129145352j:plain

裏面には成分表示が記載されています。
1食分に含まれている栄養素の1日に必要な量に対する割合が書かれており、置き換えダイエットをする人にも親切ですね。
f:id:hrktksm:20170129145442j:plain
少なめに設定されているのはカロリー、脂質、炭水化物、糖質、食塩です。
このあたりは調味料等の味付けで増えることや、他の食事でオーバーしてしまう分を考慮されているのでしょう。

調理手順は1行のみで、BASE PASTAのお手軽さがわかります。
f:id:hrktksm:20170129145450j:plain

賞味期限は約2ヶ月となっています。
f:id:hrktksm:20170129145457j:plain

切り口が付いており、手で簡単に開封できます。
f:id:hrktksm:20170129145513j:plain

茹でるだけの簡単調理

それでは実際に作ってみましょう。
麺は平打ちのフェットチーネ状になっています。
黒い粒状のものはチアシードです。
f:id:hrktksm:20170129151251j:plain

2リットルの水に対し、塩を20g入れて沸騰させます。
お湯が沸いたらBASE PASTAを投入し、ほぐしながら2分茹でるだけです。
生麺ですので、調理時間が短くて済むのもポイントです。
f:id:hrktksm:20170129151309j:plain

湯切りをすれば完成です。
イメージ写真では鮮やかなクリーム色でしたが、実物はグレーとブラウンの中間のような色味でした。
f:id:hrktksm:20170129151319j:plain

食べてみた

いよいよ実食です。

塩のみでの味付けでも食べてみましたが、普通に食べられます。
BASE PASTA自体に強い味や香りが付いているわけではないので、「味付けをしなければ食べられない」なんてことはありません。
調理が面倒だけど栄養を摂取したい人にはありがたいです。

パスタソースとも相性抜群!

あえるだけのパスタソースと絡めてみました。

パスタソースが147kcalですので、BASE PASTAの384kcalと合わせて、およそ631kcalとなります。
f:id:hrktksm:20170129151340j:plain

温める必要が無いソースですので、そのままBASE PASTAにあえるだけで、お手軽で尚且つ栄養バランスの優れた料理の完成です。
f:id:hrktksm:20170129151349j:plain

麺はもちもちとしており、食べごたえがあります。
また、麺に練り込まれたチアシードのプチプチとした食感が楽しいです。

完全食COMPとの比較

日本初の完全栄養食として、このブログでも何度も紹介している完全食COMPと比較してみました。
COMPについてご存知でない人はこちらの記事をご覧ください。

手軽さ

水や好きな飲み物で溶かして飲むだけのCOMPに軍配が上がります。
これよりも手軽に、栄養面をカバーできる食事は無いと言っても良いでしょう。

食べる楽しさ

こちらはBASE PASTAが優勢ですね。
COMPも美味しいのですが、COMPと相性が良いのは甘い・酸っぱい系の味付けとなるため、どうしてもしょっぱい味付けが恋しくなります。
その点、BASE PASTAはしょっぱい系の味付けはもちろん、辛い味付けとの相性も良いため、普段の食事の感覚のまま楽しんで栄養を摂取できます。
また、チアシードによる不思議な食感も飽きを感じさせません。

腹持ち

腹持ちに関してはどちらも非常に優秀なため、甲乙付け難いです。
食後4〜5時間で空腹感を感じる程度でしょうか。
食事の量や調理時間に対して、この腹持ちの良さは嬉しいです。

どちらが良いのか

私はどちらも継続して購入することにしました。
BASE PASTAと完全食COMPという2つの完全栄養食は役割が被らずに、食べ分けができると判断したためです。
時間が無い時や麺を茹でるのすら面倒に感じる時はCOMPを、しょっぱいものを食べたい時や食事を楽しみたい時にはBASE PASTAを食べるというようにしていきます。

完全栄養食という商品ジャンルこそ同じものの、2つは全く別物の商品だと私は感じました。
そのため、手軽さや腹持ちといった要素ごとの優劣はつけられても、商品全体での優劣の判断は出来ません。

一人の消費者として、こういった魅力的な商品が増えるのは本当に嬉しく思います。

最後に

BASE PASTAがAmazonでの一般販売を開始し、パスタカテゴリで売上第1位となるなど、人気を集めています。
商品価格は650円となっていますが、5点以上の購入で値引きが適用され、1点あたり546円となります。

さらに単価を下げたい場合に、3個セットも販売されています。
専用の箱に3食分のBASE PASTAが収まった状態で送られてきます。
f:id:hrktksm:20170809081018j:plain

こちらは1食あたりの価格は540円ですね。

手軽に美味しく、それでいて栄養バランスに優れた料理を求めていた人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
それではまた。

スポンサーリンク