力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

第三の特化ブログを作成!ブログテーマや今後の方針、最終的な目標を発表します!

年に1回ペースでブログを新しく作り続けている私ですが、2019年もまた新たなブログを立ち上げることになりました。

VAPE、キャンプと続いて、はてなブログでは3つ目の特化ブログとなる今回は20代~30代の男性ならハマること間違いなしなテーマとなっています!

今回の記事では、その新ブログの紹介と、新ブログで実現したい目標…夢について紹介をさせていただきます。

新ブログのテーマはベイブレード

bladers.hatenablog.com

2019年から新たに始めるブログ「BLADERS」のテーマはベイブレードです!

ベイブレードとは現代風ベーゴマとでも呼べる対戦型ホビーです。

対象年齢は6歳以上と、おそらくは小学生がメインターゲットと思われる玩具なのですが、来年で三十路になる私も見事にハマってしまいました。

爆転ベイ世代に魅力を伝えたい

ベイブレードは2019年で生誕20周年となり、シリーズを変えつつも20年もの長い間、愛され続けていました。

とは言え私も、20年間ずっと遊んでいたわけでもありません。

それどころか、2019年現在でベイブレードが未だに新作を発売し続けていることも、つい先日まで知りませんでした

私が夢中で遊んでいたのはベイブレードが登場した1999年から2~3年ほど、アニメ「爆転シュート ベイブレード」が放映されていた頃ですね。

その当時は大会にも出るなど相当なハマりっぷりでした。

しかし、中学生になる頃には他の趣味が出てきていたり、ベイブレード自体のギミックも磁力関係が主流になっていったのですが、そのギミックに魅力を感じられなかったことなどが重なってベイブレードから離れていったのです。

それから約15年、そんな私が30歳を目前に今更ベイブレードにハマったのはYouTubeが原因でした。

上の動画は、「3Dプリンターで作ったパーツでビーダマンを強くしてみた」というレオトイさんの動画です。

ビーダマンはベイブレードよりも数年前に登場したホビーで、これまた私も当時は熱中していたのですが、YouTubeのおすすめにレオトイさんの動画が表示されて何気なく見てみたところ「子供の頃にハマったビーダマンで、今でもこんな風に本気で遊んでいる人がいるのか…」と衝撃を受けました。

それからレオトイさんをはじめとしたホビー系のYouTuberさんの動画を毎日見るようになったところ、ビーダマンは数年前に販売を終了してしまっているのに対して、ベイブレードは今なお進化を続けていることを知ります。

また、ただ進化をしているだけでなく、購買のターゲットとしている層についても変化を感じられました。

対象年齢こそ6歳以上となっていますが、メインターゲットは小学生だけでなく、幼い頃に初期のベイブレードで遊んでいた「爆転世代」を狙っているような印象を受けたのです。

ドラグーンやドランザーといった爆転世代ベイのリメイク版の発売や、そもそもの商品単価も「小学生のお小遣いではちょっと厳しいような?」と感じるような金額に設定されていることから、そのような考えを抱いたわけですが、見事にその戦略通りに「仕事帰りにトイザらスに寄ってベイブレードを買って帰るアラサー男性」という一歩間違えば事案な危ない存在が爆誕しました。

ベイブレードバースト購入

小学生のお財布には厳しめな金額設定とは言いつつも、大人の財力をもってすれば、こんなにもコストパフォーマンスの良い趣味は無いと感じるほどです。

そうした「イマドキのベイブレード事情」に関しても、詳しくはまたBLADERSの方で解説をしていきます。

過去最大規模での人数で運営

BLADERSという名前から察したかもしれませんが、これまでにはてなブログで作ったVAPERSCAMPERSと同様に、複数人で運営をしていきます。

私のほか、VAPERS・CAMPERSのメンバーであるベニィさん・Takuyaさん・いっちーさんなどなど、これまでで最も多くの人数で作っていくブログになります。

学生の頃からの友人である彼らと「最近のベイブレードって面白そうじゃない?」なんて話をしたところ、一気に火が点き、気付けば皆それぞれでベイブレードを買い漁っていました。

先日も仕事帰りにベニィさんと会ってベイバトルをしていたら、熱中しすぎていてあっという間に5時間も経過していたなんて有様で、イマドキの小学生よりもよっぽど小学生らしく遊んでいます。

そのほかにもメンバーの追加や、記事の寄稿もお待ちしておりますので、興味のある方はぜひ気軽にお声かけください!

デザインテーマにはカオス感を重視

デザインテーマには、せやな(id:release_all)さんが作成された「Release All Yourself」を採用しました。

blog.hatena.ne.jp

デフォルトでの配色が特徴的を通り越して奇抜なテーマですが、大人数で運営することから、カオス感を出せるかなと思ったことがテーマ選定の決め手です。

ちょっと(かなり?)クセの強いテーマですので、じっくり弄って「奇抜なだけでない、ユーザーに使いやすいデザイン」にしていきます。

テーマの使い方や特徴に関しては、せやなさんのブログでも詳しく解説されています。

www.release-all.com

BLADERSの目標はリアルイベントの開催!

BLADERSの…というより私の目標は、リアルイベントの開催です。

先日、私が視聴しているYouTuberさんの1人である「がわしょ」さんがドラグーンカップなるイベントを開催されました。

このような形で、地元のオモチャ屋さんとコラボしたり出来たら最高ですね。

大人も子供も大きな子供も楽しめる、そんな素敵なイベントを開催することを目標に、BLADERSを運営していきます。

YouTubeでも動画を配信していきます

ベイブレードの魅力といえば、やはりその激しい動きです。

スタジアムの中を暴れ回り、ぶつかり合い、相手を弾き飛ばす大迫力の姿は、文字と写真だけではとても伝えきれません。

そこで、BLADERSのブログ記事と合わせてYouTubeでも動画を公開していきます。

遊んでみた系の対戦動画以外にも、開封動画やレビュー動画などなど公開していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

ブログもYouTubeも、読者・視聴者の方々が「役に立った」「面白かった」「私もやってみたい!」と、そんな風に思っていただけるような魅力的なコンテンツを作り続けていきます。

それでは、ブログもYouTubeも末永くよろしくお願いいたします!

bladers.hatenablog.com

スポンサーリンク