読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

Fitbit Charge HRを数ヶ月使用してみた感想

スポンサーリンク

だいぶ前に購入記事を書いたきりになっていました。

hrktksm.hatenablog.com

今回は数ヶ月間使用してみて感じたことをまとめていこうと思います。

ぶっちゃけどうなの?

正直なところ、想像以上・期待以上の商品でした!

センサー1つ1つの精度が非常に高いです。

特に驚いたのは睡眠のトラッキング。

f:id:hrktksm:20151023235737j:plain

眠りについた時間や逆に目が覚めた時間を非常に高い精度で認識してくれます。

ソフトウェア・サポート面も非常に高品質

Android版とWindows版Fitbitアプリを使用していますが、同期も速くUIもわかりやすく、本当に使いやすいです。

また、私が好感を持てたのはサポート体制です。

愛用しているNexus 6はGoogleリファレンス端末ということもあり、OSのアップデートが非常に早いです。

そのためOSのアップデートにアプリが対応していない、という例も多々あります。

このFitbitアプリもその一つでした。

bluetoothでの同期が出来なくなったのです。

その旨をダメもとでサポートに問い合わせたところ、迅速な回答が返ってきたうえ数日中には回答通り対応が実施されました。

この辺りのレスポンスの速さは素晴らしいですね。

IT技術者として、そういった姿勢は見習っていきたいものです。

さて、話を戻してレビューの続きです。

数日間は余裕で持つバッテリー

私がChargeHRを購入した決め手の1つバッテリーの持ちでした。

公称で丸5日と謳っていましたが、嘘ではありませんね。

バッテリーが少なくなっているという警告が出た後も12時間程度は使えるというのも嬉しいです。

防水はアクティビティトラッカーには必須

汗をかいてもシャワーを浴びても石鹸で洗っても良いという安心感は大きいですね。

数ヶ月間使用していても毎日お風呂で洗っているので汚れは全然付きません。

欠点は?

良かった点ばかりを書いているとステマ記事だろと思われてしまうので、気になった点も包み隠さず書いていきます。

ビジネス用途には向かないカジュアルな見た目

ChargeHRに限らずFitbit社の製品はスポーツ向けな見た目になっており、スーツにはちょっと合わないですね。。。

最上位のSurgeはより「時計っぽい」見た目になっていますが、これもお堅い会社では厳しいかもしれません。

濡れているときの心拍センサーの誤認識

これはChargeHRに限った話ではありませんが、濡れているときは心拍数が高く計測されることがあります。

汗をかく+腕を激しく振るような運動の時には注意が必要ですね。

ぶっちゃけ「買い」です

2万弱で心拍センサー付きアクティビティトラッカーを買いたいと考えている人には文句なしでオススメできる商品です。

2015/12/30 関連記事投稿

hrktksm.hatenablog.com

スポンサーリンク