読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー。自転車乗りにもおすすめです!

スポンサーリンク

防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」をご存知でしょうか。
オランダのデザインブランドXD Designが開発し、クラウドファンディングサイトKickStarterで資金を集め、世界で既に250,000個以上売れている商品です。

そのBobbyがとうとう日本国内で販売されるということで、国内のクラウドファンディングサイトMakuakeにて資金を集めていました。

クラウドファンディングや面白い・新しい商品が大好きな私も出資をしており、ボーナスで買った物として以前に紹介しています。

そんなBobbyが先日とうとう届きましたので、早速ご紹介をさせていただきます。

Bobby外観チェック

箱にはKickStarterの文字が入っており、既に海外で売られている物と同一のデザインなのでしょう。
f:id:hrktksm:20170208021731j:plain

シンプルで飽きの来ないデザインになっています。
f:id:hrktksm:20170209082037j:plain
f:id:hrktksm:20170209082051j:plain
Bobbyはグレーとダークブルーの2色が存在しますが、私はグレーを選択しました。
前面の黒い生地には防水・防汚加工が施されており、うっかり濡れてしまってもサッと拭くだけで綺麗にできます。

背中に当たる部分には低反発素材が内蔵されており、ふかふかしていて気持ち良い感触です。
メッシュになっているため夏でも快適そうですね。
f:id:hrktksm:20170209082103j:plain

中央のバンドはスーツケースに固定できるようになっていますので、空港での移動時などに便利です。
f:id:hrktksm:20170209085448j:plain
f:id:hrktksm:20170208024608j:plain

ちなみにBobbyを開封した時の第一印象はくさい…でした。
何やら科学的な不思議な臭いが漂っていましたが、ビニールから取り出して1日ほど放置したら取れましたので、おそらくはその梱包が臭いの原因となっていたのでしょう。
f:id:hrktksm:20170210004114j:plain

そしてもう1つ抱いた印象は軽い!でした。
重量を計測してみると871gと、驚くほどではありません。
f:id:hrktksm:20170210003642j:plain
しかしBobby本体の重心が安定しているためか、前面・側面ともにかなり厚手の素材になっているのにも関わらず、実際の重量よりも遥かに軽く感じます。

優れた防犯・防刃製

メインポケットは隠しジッパーとなっており、背負っている状態でリュックをこっそり開かれて中身を盗まれる心配はいらないでしょう。
f:id:hrktksm:20170209082628j:plain
このジッパーの開け閉めがやや固く感じましたが、防犯性を意識しての造りなのかもしれません。

前面と側面には耐刃性素材を使用しており、ナイフで切られて荷物を抜かれるのを防いでくれます。
f:id:hrktksm:20170209090034j:plain

豊富なポケット

リュックにおいて最も重要と言える要素の1つが収納力です。

Bobbyには豊富な内ポケットが搭載されており、荷物をあれこれ詰め込んでもすっきりと整理できます。
f:id:hrktksm:20170210022011j:plain

サイドのスナップボタンとマジックテープを外すことで、180度がっぽりと開くことができ、大きな荷物の収納も楽々こなせます。
f:id:hrktksm:20170210022023j:plain
f:id:hrktksm:20170209082136j:plain

ノートPC・タブレット用のポケットには可愛いマークが描かれています。
f:id:hrktksm:20170210023041j:plain

背負った際に身体で隠れる位置にも収納がさり気なく用意されています。
スマートフォンやパスポートを入れておくのにちょうど良い大きさです。
f:id:hrktksm:20170210023830p:plain

サイドストラップのポケットは新幹線のチケットにぴったり!
Bobbyを買ってからというもの、新幹線移動が楽しくなりました。
f:id:hrktksm:20170512171936j:plain

モバイルバッテリーを接続可能

充電用のUSBポートがサイドに用意されています。
内部のケーブルをモバイルバッテリーに接続することで、バッテリーをバッグから出すこと無くスマートフォンを充電できます。
f:id:hrktksm:20170210024801p:plain

実際に試してみたところ、コネクタ部が太いケーブルだと干渉してしまって挿せない場合がありました。
f:id:hrktksm:20170210025731p:plain
せっかくの便利な機能ですので、もう少しテストをしてもらいたかったですね。

収納力に大満足

13インチのノートPC「Acer Chromebook R 13」と8インチタブレット「Qua tab 01」をそれぞれ専用のポケットに収納してみました。

どちらもまだスペースに余裕があるため、一回り以上大きい端末でも楽々収納できそうです。
f:id:hrktksm:20170208023153j:plain

サイドのポケットにはそれぞれ財布とスマートフォンを入れてみました。
f:id:hrktksm:20170208023218j:plain

5.2インチのHUAWEI P9でジャストフィットでしたので、6インチクラスの大型スマートフォンやファブレットでは厳しいでしょう。
f:id:hrktksm:20170209082320j:plain

これまではabrAsus(アブラサス)のひらくPCバッグを愛用していました。

ひらくPCバッグも気に入っていましたが、収納力がやや足りないことと、ショルダーバッグですので荷物が重たくなると肩が痛くなることが不満でした。

Bobbyならば収納力が大幅に上昇し、肩への負担も軽減され、さらに「ひらくPCバッグ」の強みである内部を整理しながら収納できる点も申し分なしです。
これだけの満足感でありながら価格は税込みで10,000円以下と、ひらくPCバッグの半値近いお手頃な価格も魅力ですね。
今は会社に通ってませんが、通勤バッグもBobbyに切り替えていきます。

自転車とも相性抜群!

Bobbyはサイクリストにもオススメです。

その理由の1つは、背面や側面などに反射素材が使用されている点です。
リュック自体がリフレクターの役割をしてくれるため、夜道を走るときなどに安全面で非常に心強いです。
日が沈む時間帯までロングライドをする人はもちろんのこと、通勤・通学に自転車を利用している人にも嬉しいポイントですね。
f:id:hrktksm:20170210031119p:plain

もう1つはやはり、背負って走るのが楽だという点です。
Bobbyでは重さが均等に分散され、肩への負担を軽減できると謳われています。
f:id:hrktksm:20170210031124j:plain

その効果を試すべく、実際にBobbyを背負って自転車で走ってみました。
f:id:hrktksm:20170208023227j:plain

実際に背負って走った感想ですが、期待以上に快適でした!

平坦はもちろん、登りでダンシング(立ち漕ぎ)をしても、身体にしっかりとフィットして安定していました。
リュックを背負って自転車で走ったことのある人はわかると思いますが、走っている間に重たい荷物が背中で揺れると激しく疲労します。

Bobby自体が身体からズレないのもありますが、Bobbyの中に入れてある荷物が揺れずに安定しているのも、疲労感の軽減に貢献してくれている印象です。

最後に

収納能力と軽さを両立しつつ、機能性に優れ、それでいて価格も手頃なBobbyに大満足です!

ノートPCを持ち運ぶ人には特におすすめですので、興味のある人はぜひ試してみてください。

それではまた。

スポンサーリンク