力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

「人気エントリー」に掲載されたことによる影響

スポンサーリンク

昨日投稿したこちらの記事

hrktksm.hatenablog.com

これがなぜかはてなブログの人気エントリーに掲載されまして、PV数や収益に大きな影響をもたらしてくれました。

本日はその辺りを詳しくご紹介していきます。

PVへの影響

まずはこちらを見ていただきたい。

f:id:hrktksm:20160316191727p:plain

は?

ここ最近PVが増えてきて

こんな風に一喜一憂していたのがアホらしく思えるほどに突き抜けてますね。

ちなみにグラフの見方ですが、青が直近4週間赤がその前の4週間です。詳しくはこちらの記事へどうぞ。

hrktksm.hatenablog.com

普段のアクセスが500前後な中、住信SBIネット銀行の記事が3000以上のPVを記録したので、これはもうバズったと呼んでも良いでしょうか?

人気エントリーへの掲載期間

次に、どのような流れで人気エントリーに掲載されたのかをまとめます。

  1. 21時頃記事投稿

  2. 投稿の1時間後くらいに1度掲載

  3. 数十分後に消える

  4. 朝見たらまた掲載

  5. お昼頃に完全消滅

このような流れでした。

もう少し多くの人が見ている時間なら、今回以上に伸びそうですね。

その分、その時間帯を狙って投稿してくる人も多いはずですので、競争率は当然上がるでしょう。

PVの推移

人気エントリーに掲載されている時間はGoogleアナリティクスのリアルタイムでアクティブユーザーが常に50人前後という状態でした。

では、掲載が終わるとアクセスが突然下がるかと言われるとそうでもなく、SmartNews等からの流入でアクセスが絶えないという状態でした。

だいぶ落ち着いてきたものの、この記事を書いている現在でも常に20人前後のアクセスが続いています。ありがたいですね。

Google AdSenseへの影響

私は以前アドセンス狩りに遭遇し、垢BANをされてしまった過去があります。

hrktksm.hatenablog.com

突然クリック数が増えAdSenseって儲かるんだなぁとのほほんとしていたら突然アカウントを停止されてしまいました。

今回はそのような悪戯でないことを信じていますが、その時の収益も超えるほどに今回は伸びています。

金額を詳しく書くと怒られるそうなので、ちょっと濁しておきますがPVの半分程度と捉えてください。(※怒られたら文章削除します)

Amazonアソシエイトへの影響

こちらはさっぱりです。

私のBlog収益はAdSenseよりもAmazonアソシエイトの方が遥かに大きいです。

これはやはりレビュー系記事が中心なためでしょう。

実際に紹介した商品をそのまま買っていただくという例が非常に多いです。

最近ですとスタイラスやモバイルバッテリーが好評なようでした。

hrktksm.hatenablog.com

hrktksm.hatenablog.com

今回バズった記事は商品紹介でもなければ勧誘記事でもないため、Amazonの方はクリックも売上も全く伸びませんでした。

なお今回のAdSense収益を足してもまだAmazonアソシエイト収益には勝てません。

AdSenseで稼げている人の普段のPV数を想像するとちょっと恐怖を感じますね。

今後の方針

hrktksm.hatenablog.com

はてなの人気エントリーや注目のブログに載るというのは一つの目標でもあったため、PVや収益の増加を抜きにしても素直に嬉しいです。

とはいえ「これを書けば伸びる」なんてコツを掴んだりしたわけではないですし、今回はたまたま拡散力のある人の目に留まったとかそんな程度でしょう。

PVも読者数も少しずつではありますが伸びてきており、いつも読んでくださる方はもちろん、たまたま検索で辿り着いたという1回限りの読者様にも大変感謝をしています。

ガジェットレビュー系ブロガーとして、今後も自分が心から良い・面白いと思った商品や逆に「これは買ったらアカンやつ…」という商品の情報や感想を発信していければと思います。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク