力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

住信SBIネット銀行はオススメできなくなってしまった

スポンサーリンク

ネット銀行利用されていますか?

ネット銀行ユーザーもだいぶ増えてきましたが、気になっているけどまだ利用したことがないという人もまだまだ多いでしょう。

そんな人には必ず住信SBIネット銀行をオススメしてきましたが、ここ最近のサービス改変、もとい改悪により人にオススメできなくなってしまいました。

本日はそんな住信SBIネット銀行について語ろうと思います。

www.netbk.co.jp

ネット銀行の利点

まずは一般的なネット銀行の利点を挙げていきましょう。

  • 金利が高い

  • 振り込みがPCやスマートフォンから可能

  • ATMからの引き出しが安い

などですね。

その中でも住信SBIネット銀行の特徴といえば

24時間365日ATM引き出し手数料無料!

というものでした。

セブンのATM限定という縛りはあったものの、日本一多いコンビニのATMで手数料無料というのは本当に大きなメリットです。

しかも、セブン以外のATMでも月に5回までは手数料無料で引き出せました。

平日でも17時を過ぎると手数料をふんだくってくる某銀行とはえらい違いです。てめえのことだよ静岡銀行

さて、そんな住信SBIネット銀行にも転機が訪れました。

スマートプログラム導入

一言で表すと

「住信SBIネット銀行へのによって優遇内容が変動する」というものです。

より具体的に言いますと、住信SBIネット銀行のサービスをどれだけ利用しているかを4段階で判定する仕組みですね。

判定条件の例を挙げると

  • 給与の振込口座として設定されているか

  • SBIカード(クレジットカード)を持っているか

などです。

この辺りまでならまだ現実的ですが、高ランクを目指そうとすると住宅ローン外貨預金といった、ちょっといきなりは手を出しづらいサービスを利用しなければなりません。

そしてこのスマートプログラムで変動する内容に含まれているのがATM無料引き出し回数です。

ランク1では2回ランク2でも5回までしか無料での利用ができません。

しかし、回数の変動だけならまだよかったのですが…

セブンのATMの引き出し回数にも制限が適用

セブン以外のATMの回数でしたら今までも5回でしたが、スマートプログラムの導入に伴いセブンのATMにも回数制限が適用されてしまいました。

また無料引き出し回数以外の待遇も、ランク2でこれまでのサービス内容と同等かそれ以下という事態になってしまい、非常に残念です。

以前から利用しているヘビーユーザーならまだしも、「これから住信SBIネット銀行のサービスを始めよう」と考えている人はすぐに恩恵を受けられないため、オススメするのにはちょっと抵抗が出てきてしまいました。

良い点は?

改悪で残念なコトになってしまった住信SBIネット銀行ですが、良い点ももちろんあります。

  • 毎月の定額自動振り込みや他口座への振り込み

  • 入出金管理

  • 豊富な種類のカードローン

こういった機能をWebサイト上で出来るのはやはり助かります。

他口座への振り込みはヤフオク等でよく利用しています。

hrktksm.hatenablog.com

入出金履歴はCSV出力も可能なので、Excelを利用されている方にも向いてますね。

最後に、一番の強みを紹介して終わります。

それは

カードデザインが格好いい(重要)

f:id:hrktksm:20160315212541p:plain

以上です。

それではまた。

スポンサーリンク