力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

D2R Shadow + Appについての感想(11ヶ月ぶり2回目)

スポンサーリンク

私のBlogで割と初期に書いた記事でいまだにじわじわ読まれている記事がこちらです。

hrktksm.hatenablog.com

2015年はZwiftの普及もありバーチャルなトレーニングのできるローラー需要も高まっているということなのでしょう。今回は、数ヶ月使用したこのローラーのレビューを改めて書いていきます。

祝!Android対応!!

以前に記事を書いた時点ではAndroidに対応しておらず、負荷が最小のままという残念なことになっていました。

しかしそれがいつの間にやらAndroid端末でもしっかりと負荷がかかるようになり、トレーニングに活用できるように進化していたのです。

というかシクロワイアードで取り上げられた時には「Android・iOS両対応」と謳われていたのでようやくスタート地点に立てた、という感じでしょうか。

ちなみにD2R Shadow + APPでトレーニングをするためだけに購入したiPadですが、この対応により不要となったのでヤフオクへぶん投げました。

hrktksm.hatenablog.com

騒音について

前回のレビューで書いた騒音についてですが、ちょっと印象が変わりました。

音そのものは確かにそれほど小さくはありませんが、このローラーは振動が少ないのです。

そのため、ドアを閉めて音をちょっと遮ってあげるだけでほとんど周りには聞こえなくなります。

これが振動の大きいローラーの場合だと、扉を閉めようがゴウンゴウンと響いてきます。

もしも一軒家ではなくマンション等に住んでいるのでしたら、単純に聞こえてくる騒音よりも、振動の大小を重視してローラーを選ぶことをオススメします。

負荷について

こちらに関しては正常に動くことになったことで不満はなくなりました。

かなりの重量級ローラー台ということで体重をかけてダンシングをしても安定しているという点も大きなメリットです。

ダイレクトドライブ式について

前に荷重をかけても負荷が逃げずにかかってくれるというのはタイヤを乗せる方式に比べてより実走に近くていいと思います。

ただし自転車の付け外しが面倒なので、余裕のある人はローラー台用に1台用意しておくのが吉です。

総評

Android対応したことと、引っ越しにより振動の少なさを享受できるようになったことにより、このローラー台の評価が私の中で大きく上がりました。

ただしRun on Earthというアプリは相変わらず糞低評価でほんっっっとに使いづらいので、そこは覚悟しておいてください。

雨も寒さも気にせずに、家の中にいながら世界中を走れるこの商品、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク