読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

誰でも簡単、お手軽なアボカド料理をご紹介します

スポンサーリンク

栄養価が高く、森のバターとも呼ばれるアボカド
そんなアボカドですが、頻繁に調理をして家で食べる習慣のある人は少ないのではないでしょうか。

私もアボカドは大好きですが、自分でサラダを作ったりするのは面倒で、なかなか自宅で料理に使うことはありませんでした。
そんな私が、ここ最近ハマっているお手軽レシピが2つあります。
本日は、料理が得意でない人でも簡単に作れるアボカド料理をご紹介します。

アボカドのホイル焼き

1品目はアボカドのホイル焼きです。
このメニューはYouTuberのカズさんの動画を参考に作ったものですので、詳しい作り方はこちらの動画をご覧ください。

  • アボカド
  • 卵黄
  • マヨネーズ
  • 胡椒

材料は以上です。

それでは実際に作っていきましょう。
半分に切ったアボカドから種を外し、凹みに卵黄を入れます。
先にアルミホイルで包んでおくと、アボカドがグラつかず、卵黄がこぼれ落ちません。
f:id:hrktksm:20170119025548j:plain

マヨネーズと胡椒をかけたらアルミホイルで上側も優しく包み、180℃のオーブンで10分ほど熱します。
動画では8分でしたが、1回でしっかり焼けない場合が多く、やや長めにした方が良いと感じました。
f:id:hrktksm:20170119025611j:plain

焼き目がついたら完成です!
f:id:hrktksm:20170119025621j:plain

とろとろの卵黄をホクホクのアボカドに絡めて食べるのがたまりませんね。
アボカドと卵黄の組み合わせウニのような味だとも言われるほどにコクがあります。

マヨネーズにわさびを加えてみても美味しかったです。

アボカドディップ

もう1つご紹介するメニューは、アボカドをメインではなく、他の料理や食材のアシストとして使えるアボカドディップです。
必要な材料はこちらです。

  • アボカド
  • マヨネーズ
  • 胡椒

ホイル焼きとほとんど同じ材料で作れます。
それでは調理手順に移っていきましょう。

アボカドをカットし、皮を剥きます。
f:id:hrktksm:20170119025126p:plain

4分の1にカットしてから皮をめくってあげると簡単に剥がせます。
f:id:hrktksm:20170119025146j:plain

適当な大きさにカットします。
f:id:hrktksm:20170119025234p:plain

ボウル等の混ぜやすい容器にアボカドを移し、マヨネーズをかけます。
分量は適当に、味見をしながら調整すればOKです。
f:id:hrktksm:20170119025247j:plain

フォークの背を使ってアボカドを潰していきます。
アボカドがあまり熟していない場合は、電子レンジで少々温めてあげると柔らかくなり、潰しやすくなります。
f:id:hrktksm:20170119025341j:plain

ある程度混ぜたら胡椒で味を整えます。
f:id:hrktksm:20170119025329j:plain
この時、わさびや柚子胡椒、レモン果汁を加えてもOKです。

組み合わせる料理や好みに合わせて試してみてください。

混ぜ終わったら完成です。
f:id:hrktksm:20170119025321j:plain

完全に潰しきらず、アボカドの果肉が多少残るくらいにすると、ディップ単体で食べても満足感が得られます。

ハンバーグとも相性抜群!

前回の記事でご紹介した松阪牛ハンバーグと一緒に食べてみました。
f:id:hrktksm:20170119025351j:plain
アボカドディップの濃厚な味わいが、ハンバーグの旨みをグッと引き立ててくれます。
f:id:hrktksm:20170119025402j:plain
冷凍されたままフライパンで焼くだけでOKなハンバーグの紹介はこちらの記事へどうぞ。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回ご紹介した料理はどちらも手軽で、材料もほとんど必要ありません。
アボカドが好きな人はぜひ試してみてください。
それではまた。

スポンサーリンク