力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

任天堂が新ハード「Nintendo Switch(スイッチ)」の映像を公開!Splatoonも来るぞ!

スポンサーリンク

任天堂が新ゲームハードを発表しました。
その名も「Nintendo Switch(スイッチ)」です。 任天堂

Nintendo Switchとは

2017年3月発売予定の新ゲームハードです。 以前からNXというコードネームで噂されていましたが、今回の発表で正式な名称が明らかとなりました。
家庭用ゲーム機でありながら、ディスプレイやコントローラーが分離して、持ち歩いて外で遊ぶことも可能になっています。
詳しくは任天堂が公開したこちらの映像を御覧ください。

かなりのハイスペック機?

リーク情報なので真偽は不明ですが、Switch DockにはプロセッサにNvidia社のTegra X2、RAMは6GBを搭載してくるのではないかと囁かれています。
Switch本体にはDockとはまた別にTegra X2と4GBのRAMを積んでいるようで、据え置き機としても携帯機としても任天堂としては珍しいハイスペック路線で来ています。
どうやら4Kには対応せず、テレビ出力時には最大フルHDで1920×1080、Switch本体のディスプレイは1280×720という解像度になります。
こうなると気になるのはバッテリーの持ちですね。
これだけのハイスペック機ともなればバッテリーの消費は大きいはずです。
Switch本体とコントローラー部に別々にバッテリーを搭載していたとして、果たしてどの程度持つのか…続報に期待です!

マリオ、ゼルダ、そして…

映像の中ではゼルダやマリオといった任天堂おなじみのゲームが登場していました。
バスケットボールのゲームでは2台のSwitchを4人で遊んでいる様子も。
そして、映像終盤には誰もが、そして私も待ち望んでいたゲームの様子が映し出されました。

そう、Splatoon(スプラトゥーン)です!

昨年のこの時期、1日5〜6時間、休日には12時間以上ぶっ続けでほとんど毎日夢中になっていたあのスプラトゥーンが、Nintendo Switchで登場することが明らかになったのです!

意外と低価格?(2016/11/15追記)

カナダのトイザらスのウェブサイト上に販売価格が表示されるという事件がありました。
gigazine.net
それによると「329.99カナダドル(約2万6000円)」だったようです。
Switchは任天堂としては珍しいほどのハイスペックマシンですので、この価格で発売されるとは正直思えませんが…続報に期待です!

発売日、そして日本での価格が発表!(2017/01/13追記)

発売日は全世界共通で3月3日、日本での価格は29,980円と発表されました!
スペックから想定されていたよりも遥かに低価格で、これは予約競争が激しくなりそうです…!!

買うの?

スプラトゥーンが出るとわかった以上、買わない理由はありません!
私は絶対に予約します!
予約初日であっという間に転売屋に買い占められたPS4 Proの記憶も新しいですが、おそらくNintendo Switchの予約時にはさらに厳しい戦いになるでしょう。


今後の発表が非常に楽しみですね。
大きな新情報が明らかになりましたら、またご紹介させていただきます。
それではまた。

スポンサーリンク