力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

西へ東へ、GWは伊豆を満喫してきました

スポンサーリンク

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

皆さんはGWをいかがお過ごしでしょうか。

私は伊豆方面へ1泊2日の小旅行をしてきました。

本日はその模様を写真多めでお伝えさせていただきます。

るるぶ伊豆'16~'17 (国内シリーズ)

るるぶ伊豆'16~'17 (国内シリーズ)

土肥金山

初日はまず土肥金山に立ち寄りました。

f:id:hrktksm:20160505164256j:plain

当初の予定では特に予定には入ってなかったのですが、ホテルに着くのが早すぎたため近くで時間を潰そうと考えて寄ったのがこの場所です。

その名の通り、金が採れることで有名なようですね。

f:id:hrktksm:20160505165526j:plain

坑内めぐり・砂金採り体験なんかもできるようですが、今回は特にはそういったところはスルーして、ソフトクリーム食べたりおみやげ買ったりして過ごしました。

私はわさびソフト、彼女はブルーベリーヨーグルト味のジェラートを堪能。

f:id:hrktksm:20160505171209j:plain

自販機では「食べてミルク」という牛乳寒天が売ってました。

f:id:hrktksm:20160505171440j:plain

ノーマル以外に苺と枇杷(びわ)杏仁という味もあり、私は苺を買ってみました。

f:id:hrktksm:20160505171458j:plain

土肥にはこういった牛乳瓶に入った牛乳寒天やプリンが色んな観光名所で売られています。

土肥金山の次に向かった「恋人岬」にもこういったプリンがありました。

恋人岬

次に訪れたのが恋人岬です。

f:id:hrktksm:20160505183514j:plain

「ラブコールベル」と呼ばれる鐘が有名な場所ですね。

この鐘の場所までは、駐車場に車を停めてからアップダウンのある山道700mほど歩かなければいけないため、ヒールの高い靴で来るのはやめた方が良いでしょう。

f:id:hrktksm:20160505183445j:plain

f:id:hrktksm:20160505182255j:plain

f:id:hrktksm:20160505182327j:plain

f:id:hrktksm:20160505182359j:plain

「手をつなぐみち」という名称が素敵です。

f:id:hrktksm:20160505182435j:plain

到着です。

f:id:hrktksm:20160505182643j:plain

天気が良ければ駿河湾を一望でき、富士山なども見えるそうですが、この日はちょっと雲がかかってしまっていました。

f:id:hrktksm:20160505182712j:plain

f:id:hrktksm:20160505182823j:plain

f:id:hrktksm:20160505182949j:plain

岬まではアップダウンなので、当然帰りも上りが存在します。

f:id:hrktksm:20160505183249j:plain

この日は気温もかなり暑く、温泉に入る前にいい汗をかけました。

土肥温泉ホテルみなみ荘

私達が今回宿泊したのがこちら。

土肥金山から車で1〜2分という距離にあります。

今回の宿泊料金は夕食・朝食付きで5万円ほどでしたが、もちろんもっと安価なプランは存在しますのでご安心ください。

f:id:hrktksm:20160505184143j:plain

5階の露天風呂付きの部屋。

f:id:hrktksm:20160505184211j:plain

土肥の海を眺めながら露天風呂を楽しめます。

f:id:hrktksm:20160505184234j:plain

雲が無ければ夕日が海に沈むシーンを眺められるようですが、この日はちょっと雲が多かったですね。

f:id:hrktksm:20160505184506j:plain

Wi-Fiはありません

最近の宿泊施設ではWi-Fiを備え付けている施設も多いですが、みなみ荘には残念ながら付いておりません。

でも大丈夫。こんな時のために色々持ち歩いているのです。

f:id:hrktksm:20160505190149j:plain

f:id:hrktksm:20160505190204j:plain

hrktksm.hatenablog.com

豪華な食事

いよいよ、お待ちかねの夕食です。

f:id:hrktksm:20160505184605j:plain

f:id:hrktksm:20160505190836j:plain

f:id:hrktksm:20160505191737j:plain

f:id:hrktksm:20160505191751j:plain

茶碗蒸しや鯛の煮付けも美味しい!

f:id:hrktksm:20160505190751j:plain

f:id:hrktksm:20160505190809j:plain

通常メニュー以外に、アワビの踊り焼きとお造りを追加注文しました。

f:id:hrktksm:20160505190455j:plain

網の上でアワビが踊ります。

f:id:hrktksm:20160505190601j:plain

絶妙な焼き加減のアワビは肉厚なのに驚くほど柔らかいです。

f:id:hrktksm:20160505191314j:plain

それに対し、お造りのアワビはコリコリという歯応えのある食感。

f:id:hrktksm:20160505190519j:plain

フグ刺しのような数枚まとめて食べる贅沢食いはせずに、一枚一枚楽しみながら食べるのがベターです。

お造りには肝もついてます。

f:id:hrktksm:20160505191235j:plain

追加の注文は17時までとなっているので、事前に伝えておきましょう。

追加できるメニューですが、海鮮系以外に牛ステーキなどもありました。

ちなみにご飯・お味噌汁は希望があれば出してもらえるのですが、私たちはもうお腹いっぱいで見送ることに。

デザートはコーヒーゼリーにメロンに苺。これまた美味しい!

f:id:hrktksm:20160505191047j:plain

一切の不満がないほど大満足です。

美味しい食事に露天風呂を満喫したらやっぱりこれです、コーヒー牛乳。

f:id:hrktksm:20160505192149j:plain

瓶の飲み物ってなんでこんなに美味しいのでしょうか。

お腹も満たされ、お風呂で身体もさっぱりしたらやることは一つです。

f:id:hrktksm:20160505192604j:plain

お布団で気持ちよく寝ることができました。

普段はベッドですが、たまにはお布団で寝るのも良いですね。

早起きしての朝風呂

東側には伊豆の山々があるため、空が明るくなってから太陽が姿を現します。

f:id:hrktksm:20160505192953j:plain

f:id:hrktksm:20160505193015j:plain

f:id:hrktksm:20160505193029j:plain

朝のちょっとひんやりする空気の中、あったかい露天風呂に入る。幸せです。

普段は早起きが苦手ですが、こういう時にきっちり起きられて自分でも驚きですね。

そしてお風呂後は当然、コーヒー牛乳をグイッといただきました。

f:id:hrktksm:20160505193930j:plain

朝食も大満足

前日の夕食で期待が高まっていましたが、それに応えてくれたかのような朝食でした。

f:id:hrktksm:20160505193524j:plain

中でもお味噌汁に入れた岩海苔がお気に入りです。

食事・お風呂・従業員さん達の対応等、全てに大満足な「みなみ荘」でした。

土肥で温泉宿を探していましたら、ぜひ検討してみてください。

2日目は黄金崎クリスタルパーク、そして東伊豆のシャボテン公園へ

みなみ荘を後にした私たちは、ガラスの美術館である「黄金崎クリスタルパーク」へ立ち寄り、美術品を鑑賞しつつ予定を立てていました。

f:id:hrktksm:20160505194458j:plain

そして「カピバラを見に行こう!」と東伊豆のシャボテン公園に向かうことに。

Googleマップ頼りに行くと結構細い山道を案内されるので、運転に自信のない人は数分遅くなりますが伊豆スカイライン経由のルートがオススメです。

シャボテン公園は標高がそこそこ高いようで、駐車場からの見晴らしもなかなかのもの。

f:id:hrktksm:20160505195002j:plain

f:id:hrktksm:20160505195025j:plain

様々な動植物

シャボテン公園は色んなサボテンはもちろん、動物たちも見ることのできる施設です。

目的であったカピバラ以外もポニーやカメ、オウムやワラビーなどを間近で見学どころか、クジャクなどは園内の通路を何食わぬ顔で歩いているなど、色々と驚かされます。

f:id:hrktksm:20160505195546j:plain

f:id:hrktksm:20160505195609j:plain

f:id:hrktksm:20160505195628j:plain

f:id:hrktksm:20160505195646j:plain

f:id:hrktksm:20160505195658j:plain

f:id:hrktksm:20160505195716j:plain

f:id:hrktksm:20160505200611j:plain

f:id:hrktksm:20160505200632j:plain

カピバラたちは食事に夢中。

f:id:hrktksm:20160505195846j:plain

f:id:hrktksm:20160505195908j:plain

f:id:hrktksm:20160505195919j:plain

f:id:hrktksm:20160505195935j:plain

4月に生まれたばかりの子たち。

f:id:hrktksm:20160505200031j:plain

f:id:hrktksm:20160505200407j:plain

平然と園内を歩きまわるクジャクさん。

f:id:hrktksm:20160505200515j:plain

f:id:hrktksm:20160505200532j:plain

ハリネズミやモルモットなどの小動物も可愛いですね。

f:id:hrktksm:20160505202043j:plain

f:id:hrktksm:20160505202054j:plain

f:id:hrktksm:20160505202114j:plain

f:id:hrktksm:20160505202134j:plain

シャボテン公園なので、サボテンももちろんたくさんあります。なぜか名前が厨二くさい品種が多いですね。

f:id:hrktksm:20160505200846j:plain

f:id:hrktksm:20160505200908j:plain

なんかちょっといやらしい形。

f:id:hrktksm:20160505200928j:plain

謎の石像。

f:id:hrktksm:20160505200950j:plain

えっ、お前サボテンじゃないの?

f:id:hrktksm:20160505201218j:plain

サボテン型イルミネーション。

f:id:hrktksm:20160505201327j:plain

丸くて可愛いサボテンもあります。

f:id:hrktksm:20160505201909j:plain

f:id:hrktksm:20160505201920j:plain

サボテンを食べる

小旅行の締めは食事です。

私はシャボテンバーガーとシャボテンソフトクリーム、彼女はワサビドッグを食べることに。

f:id:hrktksm:20160505201442j:plain

f:id:hrktksm:20160505201454j:plain

f:id:hrktksm:20160505201506j:plain

f:id:hrktksm:20160505201519j:plain

気になるお味ですが…

シャボテン自体ってそんなに味がしないんですね。

ほんのり苦味がある程度で、どちらも美味しくいただけました。

普段、あまり遠出はしない私ですが、この二日間は本当に充実していました。

天候に恵まれたのも幸いでしたね。

こういう旅行をすると本当にカメラが欲しくなります。

hrktksm.hatenablog.com

最後に

まっぷる 伊豆 (まっぷるマガジン)

まっぷる 伊豆 (まっぷるマガジン)

いかがだったでしょうか。

GWが終われば、次の祝日は7月の後半までありません。

仕事の英気を養うためにも、残り僅かなGWを後悔の無いよう過ごしていきましょう。

それではまた。

スポンサーリンク