読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

私がブログを書く理由

スポンサーリンク

今週のお題「私がブログを書く理由」

↑これって残しておかないといけないんでしょうか?

はてなブログを1年以上使っているのにこんな初歩的なことで不安になってしまってすみません。

それでは本日はお題の通り「私がブログを書く理由」をお伝えします。

「私がブログを書く理由」

「楽しいから」です!終わりっ!!

結局これが全てなんですけど、せっかくですから「どこがどう楽しいのか」を掘り下げていきましょう。

新しいモノを買った自慢をしたい

レビュー記事を書いている主な理由がこれですね。

良い商品を買ったならそれを誰かに伝えたくなります。

友人・同僚だけでなくネットを通じてより多くの人に伝えたい、という考えが私の中で大きいです。

同じ商品に興味を持っている人の手助けになりたい

もちろん「自慢して終わり」ではありません。

せっかく情報を発信するのですから、同じ商品に興味を持っている人に役立つような情報も書いていきたいと考えています。

私自身、買い物をする前には似たような商品の情報も徹底的に調べて比較をしたりしています。

そんな時に役立つのが実際に購入した人の感想です。

迷っている誰かが私の書いた記事に辿り着いた時、購入かやめるかを判断する手助けとなれれば幸いですね。

「この記事読んで買ってみました!」といった報告を聞くと、本当に嬉しくなります。

収益が入る

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

「アフィカス○ね」と言われそうですが、好きなこと書いたうえにお小遣い程度とはいえ収益が入ってくるのはありがたいです。

「本当に書くのが楽しいなら広告貼らずに書けよ」なんてことも言われますが、同じことをしてお金が入るか入らないかを選択できる場合に「お金はいらない」という選択肢を選ぶ人が果たしているのでしょうか。

先日書いたこちらの記事。

hrktksm.hatenablog.com

非常に多くのコメントをいただきました。

その中で気になったのがこういったコメント。

  • それだけ頑張ってそれしか稼げないの?

  • 週一でコンビニバイトした方が良くない?

これらを書かれた方に質問をしたいのですが、ブログって頑張るものなのでしょうか?

正直、私は「頑張っている」とは思っていません。

楽しんで好きに記事を書いているだけですから、そこについての工夫や試行錯誤は苦ではないのです。

「コンビニでバイトした方が稼げる」という意見についても同様、「コンビニバイトが好きで、メインの仕事が休みの日にコンビニで働きたい」と思うのならそれで良いと思います。

好きなことをやって、メインの仕事のお給料以外に月に5万も入ってくるというのは想像以上にありがたいですよ。

こんなことを書きましたが、記事で書いたことへの異論や反論は大歓迎です。

自分と反対の考え方を抱いている人の意見は、視野を広げる材料にもなりますしね。

しかし、記事を読まずに書かれたと思われるコメントについては価値は無いと考えているので、非表示とさせていただくこともあります。

データ分析が楽しい

さて、ブログの楽しさの話に戻りましょう。

私はアクティビティトラッカーでの心拍や睡眠のトラッキングなど、データ分析が趣味の一つです。

hrktksm.hatenablog.com

ブログを運営していくにあたり、PVや収益を伸ばそうと考えたら、様々なデータとの対話は必要不可欠です。

  • どんなタイミングでどんな記事を投稿すればアクセスが増えるのか

  • 記事内容と収益との関係

  • 他ブログとの比較

などなどを考えて、あれこれ試していくのが本当に楽しいです。

私がよく読むブログを書かれている人で、こういった解析をとにかく楽しんでやってそうなのはポジ熊さん(id:pojihiguma)やToma_Gさん(id:tomag)でしょうか。

「ブログ頑張りたくない」という人はこういった行為を苦労と感じてしまうのかもしれないですね。

反応がもらえる

ブログのアクセス数が増え、それに比例し多くの反応をいただけるようになりました。

言及記事を書いたり書かれたり、Twitterで記事やブログについて意見や考えを交換したりと、一人で黙々と記事を書いているだけでは得られない発見が本当に多くあります。

そうしたコミュニケーションを通じて、リアルで出会ったことのない人達と親しくなっていけるのも嬉しいですね。

まとめ

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

私は楽しいからブログを書いてます。

もしも今後「楽しくない」と思う時が来たら、突然更新が止まることもあるでしょう。

広告収入だけで生計を立てているような人と異なり、あくまで趣味の一つですからね。

やめるのも書くのも自由です。

「毎日更新」なんて目標も縛りもありません。

1日2更新ということもしますし、3日間くらい何も書かないなんてこともあります。

更新頻度に関してはスタンスがゆる~い当ブログですが、その分、1記事1記事に思いを込めて書いていきます。

継続して読んでくれている人も、たまたまその記事にたどり着いた人も、そしてなにより自分が楽しめる記事を今後も投稿していきますので、よろしくお願い致します。

それではまた。

スポンサーリンク