読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

Amazon歴13年で使用した金額を出力してみました

スポンサーリンク

人生の半分をAmazonに依存して生きてきました。

私がAmazonのアカウントを作成したのが2003年ということで現在13年目となっています。

そして私の年齢は25才、つまりこれまでの人生の半分をAmazonと共に生きてきたのです。

いったいこれまでにいくら使ってきたのだろうか

そんなことに興味を持ってしまったのが今回の記事のきっかけです。

hrktksm.hatenablog.com

Amazonを使うことになったきっかけ

最初のきっかけは当時ハマっていた機動戦士ガンダムSEED関係の商品を購入するためでした。

カレンダーや小説版、あとはDVD等ですね。

当時中学生だった私にDVDを定価で購入するのは難しく、そんな中20%引きで販売していたAmazonとの出会いはまさに僥倖でした。

利用分野拡大、注文頻度上昇

次第にAmazonで注文する商品のジャンルが広がっていきました。

PCパーツや家電、そして今では日用品も定期便等を利用して購入しています。

今ではもうAmazonで全く利用しない分野といえば生鮮食品くらいなものです。

また、商品ジャンルが拡大するのに比例してAmazonでの注文頻度は増加していきました。

Amazonプライムへの加入

そんな私にトドメを刺したのはAmazonプライムへの加入でした。

送料が無料になるだけでなく、お急ぎ便や日時指定便まで無料で使い放題のため、購入頻度が急上昇し、2016年1月だけで既に30件以上注文しているほどです。

動画も見放題ですし、一生辞められそうにありませんw

集計方法

さて、それではいよいよ利用金額の集計方法の説明に入っていきます。

koyoproさんがGitHubで公開しているこちらのスクリプトを利用させていただきます。

Amazonで一年間に使った金額と、注文履歴のTSVを出力するブックマークレット【2015年版】 · GitHub

f:id:hrktksm:20160227155046p:plain

まずはRaw画面へ移動します。

装飾されていないそのままの文字列が表示されるので、それをコピーします。

f:id:hrktksm:20160227155039p:plain

Amazonのウェブサイトを表示し、アカウントサービスから注文履歴画面へ。

f:id:hrktksm:20160227155111p:plain

F12キーを押すと、Developer Toolsが起動します。

※例はChromeですが、Edgeでも可能でした。Firefoxではちょっと手順が異なるとか。

f:id:hrktksm:20160227155122p:plain

Consoleタブを選択して、先ほどのScriptをペーストします。

そのままEnterキーを押せば実行されますが、警告が出て1回では上手く実行されないことも。

その場合はそのままもう一度ペースト→Enterで実行できます。

画面のリロードは不要ですのでご注意を

f:id:hrktksm:20160227155125p:plain

Scriptが正常に実行されるとこのようなalertが表示されます。

書かれている説明通りに、集計したい期間を入力して実行してください。

f:id:hrktksm:20160227155128p:plain

計算中…

私の場合13年分の集計でしたので、1分程度はかかりました。

集計結果

結果は…

f:id:hrktksm:20160227155131p:plain

103万2799円!!

…意外と少なかったですね。

正直、200万くらいは超えていると予想していたので、あんまりネタにならず残念w

高価な商品の購入などに、他のネットショップも利用していたためでしょうね。

さて、いかがだったでしょうか?

簡単なコピペで手軽に試せるので、興味のある方はこの後ぜひ試してみてください!

追記:2016年の使用金額がとんでもないことに…

この記事を書いた2016年1月以降、Amazonの利用ペースが急激に増加していきました。

毎月10〜15回以上もAmazonを利用していた2016年の集計はこちらの記事へどうぞ。

スポンサーリンク