力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

LITSTAの名刺入れ購入レビュー。プエブロレザーの経年変化の様子もご紹介します

スポンサーリンク

私は先日、ブロガー名刺を作っていただきました。

f:id:hrktksm:20171212151458j:plain

これがもう可愛くて、滅茶苦茶気に入っています。

さて、名刺を作ってもらったのなら名刺入れも必要ですよね。

これまでは本業用の名刺入れのみしか持っていなかったので、この機に名刺入れを新たに購入しました。

本日はその購入した名刺入れと、その名刺入れに使われているプエブロレザーの経年変化の様子をご紹介します。

LITSTAの名刺入れを購入

私が購入したのは、LITSTAというメーカーの名刺入れです。

革の名刺入れが欲しいと考えた私は、Twitterでフォロワーさんにおすすめのブランド等を聞いたりもしました。

色々なメーカーの商品も調べましたが、最終的には財布(マネークリップ・コインケース)と同じメーカーで統一しようと考えたことが決め手ですね。

高いデザイン性と機能性を両立

それでは早速見てみましょう。

f:id:hrktksm:20171218024953j:plainf:id:hrktksm:20171218024959j:plain

LITSTAお馴染みの、高級感のある箱に収められています。

f:id:hrktksm:20171218025042j:plain

注意書きが書かれた解説書とショップカードが2枚入っていました。

f:id:hrktksm:20171218025059j:plainf:id:hrktksm:20171218025106j:plain

使用開始直後は名刺への色移りを防ぐために、名刺と革の間にショップカードを挟むようにとのことです。

本体を見ていきましょう。

f:id:hrktksm:20171218025410j:plainf:id:hrktksm:20171218025415j:plain

特徴的なギミックのコインケースとは異なり、名刺入れの構造は非常にシンプルです。

2つ折りになっており、裏面にもカードポケットが用意されています。

f:id:hrktksm:20171218025549j:plain

開いてみました。

f:id:hrktksm:20171218030348j:plain

右下にはLITSTAのロゴが入っています。

特徴的なポイントを挙げるとすれば、異なるカラーの革を仕切りに使用している点くらいでしょうか。

f:id:hrktksm:20171218025602j:plainf:id:hrktksm:20171218025624j:plain
異なる色の革を挟んでいる

露出している部分だけに色を塗っているのではなく、予め別の色に染めた革を挟んでいるので、側面からの見た目が面白いですね。

私が購入したダークブラウンにはブルーグリーンの革が仕切りに使われていますが、ブラックにはレッド、キャメルにはイエローなど、それぞれ異なる組み合わせになっています。

f:id:hrktksm:20171218030219j:plain

縁まで丁寧に縫われていて、安心感があります。

LITSTAの商品を買うのはこれで3回目ですが、長い間使っていても糸がほつれたりせず、その品質の高さに信頼を寄せています。

名刺を入れてみた

名刺を入れてみた様子を写真でご紹介します。

f:id:hrktksm:20171218040008j:plainf:id:hrktksm:20171218040015j:plain
色移り防止のため、ショップカードを挟んでいます

注意書きに書かれていた通り、ショップカードを間に挟んでいます。

数日間入れていましたが、ショップカードに色移りすることも無かったので、現在は名刺のみを入れています。

f:id:hrktksm:20171218040139j:plainf:id:hrktksm:20171218040149j:plain
メインポケット以外にも収納可能

フラップ部の内側や背面などにもポケットがあり、名刺交換の際などに活用できそうですね。

背面のポケットにはICカードを入れても良いでしょう。

プエブロレザーの経年変化の様子

LITSTAの商品はマネークリップ、コインケースに続き、今回の名刺入れで3回目になります。

3つの商品は全て同じプエブロという種類の革、色はダークブラウンで統一していますので、経年変化の様子を見てみましょう。

f:id:hrktksm:20171218033211j:plain

同じ革・色味だったとは思えないほどに違いが出ています。

比較その1:使用期間4年のマネークリップの場合

よりアップで見てみましょう。

f:id:hrktksm:20171218033526j:plain
4年間使用しているマネークリップと比較

マネークリップを購入したのは2013年の11月ですので、4年以上使用しています。

ここまでいくと完全に別物ですね。

ダークブラウンと呼ぶに相応しい深く暗い色、表面はつるつるとした質感に変化しています。

比較その2:使用期間9ヶ月のコインケースの場合

お次は、マネークリップよりも使用期間・使用頻度ともに少ないコインケースとの比較です。

f:id:hrktksm:20171218033544j:plain
9ヶ月間使用しているコインケースと比較

コインケースを購入したのは2017年の3月、約9ヶ月になります。

基本的にバッグの内ポケットに入れっぱなしで、小銭を使用する時だけ取り出しています。

そのため手に持つ頻度はマネークリップよりも遥かに少ないはずでしたが、予想よりも変化していました。

元の面影を残してはいますが、表面の毛羽立った感じは全くありません。

また、革全体もしなやかになっており、握るととても心地よいです。

使っていくごとに変化していく革製品は愛着が湧きますね。

最後に

革の中でもプエブロは変化がわかりやすい方ですので、変わっていく過程を楽しみたい人にはぴったりです。

今回購入した名刺入れも、少しずつ変化を味わいながら大切に使っていきたいですね。

f:id:hrktksm:20171218040038j:plain

LITSTAでは名刺入れやコインケース、マネークリップ以外にも、パスケースや札入れに長財布など、豊富な商品が作られています。

どの商品もとてもかわいい(可愛い・革良い)ので、革製品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

それではまた。

スポンサーリンク