力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

【レビュー】完全食COMPにグミタイプが登場!味も手軽さも大満足です!

スポンサーリンク

それだけで1食分に必要な栄養素を全てカバーできる完全食。

国内初の完全食としてクラウドファンディングでスタートした完全食COMPですが、一般販売以降は商品の質ももちろんのことプロモーションの上手さ等も相まって爆発的に広まっています。

その完全食COMPの新商品として、なんとグミタイプのCOMPが登場しました。

私も早速購入してみましたので、そのご紹介をさせていただきます。

完全食COMPとは

f:id:hrktksm:20170430162756j:plain

粉末状になっており、水で溶かして飲むタイプの完全食です。

味や香りはソイプロテインに近いですね。

COMP自体の味が強くないため水以外の飲み物で溶かした際の相性が良く、お茶やコーヒー、スムージーなどの様々な飲み物と組み合わせられます。

私も色々な飲み物と組み合わせて飲んでいますので、どんな飲み物が合うのか気になる人は過去のCOMP記事を読んでみてください。

COMP Gummy

そんなCOMPから新たに登場したのがグミタイプの商品COMP Gummyです。

3袋入りで初回のみ購入可能なトライアルパックと、20袋入りの通常版が展開されています。

今回は3袋入りのトライアルパックを注文してみました。

f:id:hrktksm:20170716154453j:plain

パウダータイプのCOMPを注文したことのある人でも、グミタイプのトライアルパックは購入できますのでご安心ください。

ただし現在は品切れで、8月2日入荷分の予約注文を受付中です。

パウダータイプのCOMP大袋と並べてみました。
デザインが共通していて親子のようで可愛いですね。

f:id:hrktksm:20170716154459j:plain

なんとあのUHA味覚糖との共同開発商品となっており、クラウドファンディング時代から応援していた私としてはCOMPもこんなところまで来たんだなぁ…としみじみ感じております。

f:id:hrktksm:20170716154522j:plain

商品が登場したきっかけ

従来のパウダータイプのCOMPは飲むだけという手軽さも売りでしたが、「噛みたい」という要望も多く挙がっていました。

事実、噛んで食べられるパスタタイプの完全食BASE PASTAはその点で人気を集めていますね。

今回のCOMP Gummyは咀嚼したいという欲求を満たした新たな完全食となります。

また、以前に株式会社コンプのCEOである鈴木氏にお話を伺ったところ鈴木氏本人が「グミが好き」だと仰っていたので、鈴木氏の好みも少なからず影響しているのではないかと妄想しています。

栄養面について

COMP Gummyは1袋で200kcalです。

f:id:hrktksm:20170716154513j:plain

パウダータイプのCOMPの小袋が400kcalですので、ちょうど半分になります。

カロリー以外の栄養素がどうなっているのかが気になりましたので、公式サイトで公開されているPDFの資料と比較してみました。

f:id:hrktksm:20170716154531j:plain

www.comp.jp

なんとカロリー以外もきっちり半分。

つまり、栄養バランスはパウダータイプとグミタイプで全く差が無いということです。

アレルギー物質の違い

栄養バランスで差は無いと書きましたが、「原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中)」には違いがあります。

パウダータイプは大豆・乳でしたが、グミタイプはオレンジ・大豆・バナナ・りんご・ゼラチンになります。

f:id:hrktksm:20170716154543j:plain

食物アレルギーをお持ちの方はお気をつけください。

味は…?

正直言って、美味しいです!

フルーツミックス風味と謳われている通り、「食べるフルーツオレ」といったところでしょうか。

写真はキャラメルのようにも見えますが、食感はグミそのものですね。

f:id:hrktksm:20170716153114j:plain

硬さはややハードなグミですので、ふにゃふにゃのグミが好きな人には少々固く感じるかもしれません。
サワーズグミよりもやや柔らかいといった印象です。

f:id:hrktksm:20170716153104j:plain

食べ分けについて

COMP Gummyは1袋200kcalで、もしもこの商品だけで1食分のカロリーを摂取しようとするなら3〜4袋を食べる必要があります。

実際に食べてみて感じましたが結構お腹にたまりますので、それはちょっと現実的ではないですね。

そこでおすすめするのがCOMP小袋との組み合わせです。

400kcalの小袋と200kcalのCOMP Gummyを組み合わせることで、小袋で物足りないと感じていた人にちょうどいいサポートアイテムとなります。

パウダータイプのCOMPと組み合わせるだけでなく、例えば普段のお昼ごはんがコンビニ飯で栄養面に不安のある人がおやつ代わりに食べても良いでしょう。

最後に

COMP Gummyの発表後、早く食べたいと楽しみにしていました。

実際に食べてみてその味と、そして何よりも手軽さに大満足です。

水で溶く必要も、シェイカーを洗う手間も一切無しで栄養を補給できる手軽さは非常に助かりますね。

仕事中のおやつに利用しても良いでしょう。

価格も20Packs入りで5,000円、1袋あたり250円と手頃な点もグッドですね。

トライアルパックなら3Packsで500円とまさに破格のお値段。

現在は品切れとなっていますので、興味のある人は予約注文をしてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

www.comp.jp

スポンサーリンク