力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

wena wristから充電不要のレザーバンドが登場。ステンレスバンドの単体販売、ラグ幅変更パーツも

スポンサーリンク

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」

手首をかざすだけで買い物が出来る電子マネー機能が便利で、私の生活には無くてはならない物になっています。

そんなwena wristシリーズから新たな商品が登場しました。

レザーバンドが登場

今回新たに登場したのはレザー製のバンドです。

18mm・20mm・22mmの3種類のラグ幅が存在し、価格は8,380円(税抜)です。

カラーもBlack・Tawny Brown・Wine Red・Whiteの4色があり、選ぶ楽しみがありますね。

充電不要

レザーバンド最大の特徴は充電が不要という点でしょう。

従来のステンレスバンドはスマートフォンとBluetoothで連携することを前提に設計されていましたが、レザーバンドは電子マネー機能に特化させることでバッテリーを無くしました。

電子マネー機能しか使っていなかったという既存ユーザーにも嬉しい選択肢となります。

低価格

バッテリーやBluetoothモジュールといったパーツが無くなったことで、価格を大きく下げてきました。

従来のステンレスバンドの単体販売も開始されましたが、そちらの価格である33,880円と比較すると税込みでも1万円以下のレザーバンドの安さが際立ちます。

電子マネー機能(楽天Edy)のみ

f:id:hrktksm:20170703144508j:plain

レザーバンドではスマートフォンとの連携が無いため、通知機能・歩数計機能が削られています。

さらに利用できる電子マネーに関しても、楽天Edyのみとなっています。

iDやQUICPayの利用を考えている人はお気をつけください。

ステンレスバンドも単体販売を開始

従来のwena wristに付属していたステンレスバンドが単体販売を開始しました。

シルバーとブラックの2色が存在し、価格は33,880円(税抜)です。

スマートフォンと連携し、通知・歩数計・電子マネー機能の全てを利用できます。

電子マネー機能に関してはEdy以外も利用できますが、Suicaのような交通系電子マネーには非対応です。

価格はやや高いですが、お気に入りの時計をスマートウォッチ化したい人には待望のバンド単体販売となります。

ステンレスバンドで出来ることをより詳しく知りたい人はレビュー記事を参考にしてみてください。

ラグ幅変更パーツも登場

既存のwena wristユーザー待望の18mm・20mm・22mmのエンドピースが登場しました。

これによりラグ幅の違うヘッドにもwena wristのバンドを取り付けられるようになります。

私は18mm幅のHuawei Watchを持っており、これでようやくwena wristと合体させることが出来る!

…と考えていましたが、まさかの結果に。

詳細はこちらの記事へどうぞ。

最後に

今回の新商品ラッシュは既存・新規のユーザーどちらもが心躍る内容となっていました。

特に、機能を絞ることで低価格化を実現したレザーバンドはかなりの人気商品となるのではないかと感じています。

先日も女性向けの新ヘッド版を発表しており、wenaユーザーの層を広くしようという熱意が伝わってきますね。

交通系電子マネーに対応すれば更なるユーザーの増加も期待できますので、今後もwena wristの進化に期待です。

それではまた。

スポンサーリンク