力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

嫌味たっぷりな発言をしてサヨナラなんて、ネット上の人間関係を甘く見てませんか?

スポンサーリンク

ブログを始めて2年と4ヶ月、メーカーから商品のレビュー依頼を頂けるようにもなりました。

同時に、ブログコメントやTwitterなどで質問をされることも出てきています。

本日はその中でも久しぶりに、記事にするくらいにイラッとすることがありましたので、こうして書かせていただきました。

愚痴等を読みたくない人はブラウザバック推奨です。

質問は歓迎ですよ

最初に断っておきますが、TwitterのリプライやDMでの質問は基本的に歓迎です。

フォローしてる・してないを問わず、いただいた質問は全て目を通して回答しています。

実際、フォローしていない人からでもDMを送れるように開放していますからね。

都合の良いモノ扱い?

フォローされてない人からでも送れるようにしているDMの設定ですが、「質問をする時だけフォローする」・「用が済めばリムーブする」というのはちょっと都合の良いモノ扱いされているようで、嬉しいものではありませんね。

そして今日起こったのはまさにその例です。

昼間にmaturikunさんからのフォロー通知が来てました。

twitter.com

www.maturikun.com

この人、以前にもフォローされてたし一度外されてたのだなと思っていた矢先に、DMが届きました。

内容は「私のブログ(力こそパワー)のとある場所のカスタマイズを真似したいのだけど上手くいかないのでCSSを教えてもらえないか」というものです。

CSSなんて隠すほどのものでもないので、初めてメッセージを送ってきた人だったならば私も気にせず答えていました。

実際、maturikunさんからは以前にも質問をいただいており、その時には普通に答えています

その後にリムーブをされただけなら気にもしませんが、前述した通り質問をする時だけフォローするという扱いは気分の良いものではありません。

「申し訳ございませんが、必要な時だけフォローをして質問をする、という人には教えたりしていません。」と伝えると、

「申し訳ありませんm( )m 以前片思いチェッカーを使用した際にフォローを解除してしまっていました。」との回答が。

うん…別に解除がどうとかではなく、質問をする時だけフォローするという姿勢にイラッときただけなんですけどね。

私は1日のツイート数がかなり多く、フォローしてるとTLを埋めてしまいがちですからリムーブ自体は全然OKですし、フォローしてない・されてない相手とも普通にやり取りをしています。

そしてこの時点での私はTwitterに愚痴をこぼす程度で、ブログ記事にしようとまでは思っていませんでした。

記事にするだけ時間と労力の無駄ですしね。

しかし、こうして記事にしているということは…

そう。これで終わりではないのです。

記事にすることを決意させた発言

こうして記事にすることを決意したのが次のメッセージが送られてきたためです。

間違えて解除してしまって、自分が必要と思う時まで気づかない程度だったので、解除させて頂きます。 不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでしたm( )m

「自分が必要と思う時まで気づかない程度」という嫌味たっぷりな発言からのリムーブです。

私は嫌味と捉えましたが、この発言内容が嫌味ではないと感じる人っているのでしょうか。

もしも私の見方・感じ方が偏っていたら申し訳ないですね。

この発言後に「最後まで不快にさせる言い方をしてくるのですね。かしこまりました。まとめて公表させていただきます。」と伝えると「そういうつもりじゃなかったのですが(汗)」との回答。

どういうつもりがあれば「自分が必要と思う時まで気づかない程度」なんてのを嫌味無しに言えるんでしょうかねぇ…

ちなみにこの後、さらに追及すると「極力嫌味のある言い方をしようとは思っています」と正直に吐きました。

さらに「そういうつもりじゃない」と発言した理由は「すいませんm( )m 事態の収拾を図る為にしたことですm( )m」だそうです。

極力嫌味のある言い方をしたうえに、記事に書かれるとわかった途端に言い訳ってどんだけ狡いのですか?

ネットの人間関係を簡単に考えている人がいますが、リアルでもネットでも発言の重さは変わりません。

「せっかくここまで育てたブログを潰されるような事を許すことはできません!円満に解決する方法はありませんか?失礼な質問をしましたが、初めからそこまでの喧嘩腰でこられてしまっては、こちらも辛いです」

こんなメッセージも届きましたが、公表されて困るような発言ならば、最初からしないでいただきたいです。

この記事を書いている最中にも怒涛の言い訳を並べ立てられたうえ、「記事にすることは許可しません」とメッセージが届きました。

結局最後まで「申し訳なかった」と感じられるような態度を見せていただけなかったのが残念でなりません。

追記

maturikunさんからDMのやり取りを添付しても良いとの回答を頂きましたのでまとめて貼らせていただきます。

maturikunさんが「極力嫌味のある言い方をしよう」と決意をしたのは私のこの愚痴がきっかけとのこと。

DMの内容は以下。

「最初から謝罪をしている」というのが右上の「申し訳ございませんm( )m」ですね。
画像を貼っていて感じましたが、右下の私の説明がわかりにくくて申し訳ないです。
「フォロー前に謝罪してほしい」と受け取れるような書き方になってしまっていますが、「フォローして質問をするなら本題に入る前にその件に触れてほしい」という意味でした。

f:id:hrktksm:20170609091801p:plain

「リツイートしてないアカウントにフォローされてても意味なくないですか!?」
そういう問題じゃないんだが…
「自分が必要と思う時まで気づかない程度」という旨が案の定「そういうつもりじゃなかった」なんてことはなく、故意だったと言質も取れたのでこの時点で記事を書くことを決意。

f:id:hrktksm:20170609091814p:plain

Twitterの容量が大きい等の意味不明な発言や、事態の収拾を図るために嘘を吐くなど、もうやり取りを継続しても意味が無いと判断し、最後の質問へ。

f:id:hrktksm:20170609091819p:plain

私としては一連のやり取りを読み返しても「最初から謝罪してた」とはどうしても思えません。

3回目のメッセージが既に「極力嫌味のある言い方」で、その後も「育ててきたブログを潰されたくない」「許せない」「腹が立った」、挙句の果てに「事態の収拾を図る為」と、終始一貫して保身を優先した発言のように感じたためです。

最後に

対人トラブルなので100%相手が悪いとは思いません。

maturikunさんからすれば「先に愚痴を言ってきたから!」と考えているようですし、私としては「質問する相手に対する対応としてそれはどうなの?」と感じたことがきっかけです。

ただし、「ネットだから反論した」という考え方は理解に苦しみます。

「ネット上だから気に入らなければブロックすれば良い」と考えている人も多いですが、発言の記録が残る場でもあります。

一人の大人ならば責任ある発言を、そして相手には礼儀を持って接することを心がけたいものですね。

それではまた。

スポンサーリンク