力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

煙の出ない「やきまる」を使ってお家で焼肉を楽しもう!

スポンサーリンク

家で焼肉が食べたい!と無性に感じることはありませんか?

焼肉屋に食べに行くのも良いですが、自宅でまったりしながら肉を焼いて食べるというのもなかなか楽しいものです。

しかし室内で肉を焼くとなると、気になるのがです。

本日はそんな悩みを解決して、室内で焼肉を楽しめる商品をご紹介します。

スモークレス焼肉グリル「やきまる」

今回ご紹介するのはイワタニのスモークレス焼肉グリル「やきまる」です。

プレートの下に水受け皿をセットすることにより、煙の発生を抑えてくれるという構造になっています。

私が「やきまる」を知ったのはタイラケンヂ(id:bumpmania)さんのこちらの記事がきっかけでした。

www.tairakenji.com

記事を見てから「いつか買おう!」と決心した数日後、ホームセンターでたまたま安くなっていたので購入しました。
f:id:hrktksm:20170514145024j:plain

やきまる本体とプレート用取っ手、マニュアルが付属しています。
f:id:hrktksm:20170514145032j:plain

プレート用取っ手は爪を引っ掛けるようにして使用します。
f:id:hrktksm:20170514145055j:plain

三重松吉の松阪牛を購入

焼肉用のお肉は楽天の三重松良で購入しました。
f:id:hrktksm:20170514160150j:plain

今回選んだのは焼肉用の牛肉とホルモンです。

以前にも松阪牛ハンバーグをご紹介しましたが、焼肉以外にもすき焼きやステーキ用など様々な商品を取り扱っているので、お取り寄せグルメが好きな人はぜひチェックしてみてください。

冷凍された状態で届きます。
f:id:hrktksm:20170514160158j:plain

保存・解凍方法が書かれた手順書や松阪牛の証明書が同封されています。
解凍には丸1日かかるため、日付指定をする際には食べる予定日の前日までには届くようにしましょう。
f:id:hrktksm:20170514160204j:plain

焼いてみた

解凍も完了したので焼いていきましょう。
f:id:hrktksm:20170514160212j:plain

まずは、やきまるの水受け皿に水を入れます。
分量は230mlが目安です。
f:id:hrktksm:20170514145106j:plain

つまみが切になっているのを確認し、ボンベを取り付けます。
f:id:hrktksm:20170514145118j:plain
f:id:hrktksm:20170514145130j:plain

ボンベは付属していないので、イワタニのカセットガスを一緒に購入しましょう。

しっかりと奥まで取り付けられていることを確認してください。
f:id:hrktksm:20170514160107j:plain

点火してみたところ。
穴から青い炎がちらっと見えています。
f:id:hrktksm:20170514160124j:plain

牛肉に付いていた牛脂をひいたら準備は完了。
f:id:hrktksm:20170514160219j:plain

いよいよ、お肉を焼いていきます!
f:id:hrktksm:20170514160231j:plain

大きさだけでなく厚さもかなりのもの。
お肉を1枚頬張ると、口の中が肉だけで満たされるほどです。
f:id:hrktksm:20170514160235j:plain

続いてホルモンも焼いていきます。
濃い目の味付けにより、ご飯が進みます。
f:id:hrktksm:20170514160242j:plain

ホルモンが余ったので…

お腹いっぱいになってしまったので、余ったホルモンは翌日に野菜と一緒に炒めました。

コンビニで売っているカット野菜と一緒にフライパンで炒めるだけのお手軽料理です。
f:id:hrktksm:20170514194708j:plain

先にホルモンを炒めます。
f:id:hrktksm:20170514194717j:plain

ホルモンに火が通ったらカット野菜を投入。
f:id:hrktksm:20170514194713j:plain

ホルモンのタレだけでちょうど良い味付けになります。
f:id:hrktksm:20170514194722j:plain

こういったアレンジが出来るのも、お家焼肉の魅力ですね。
f:id:hrktksm:20170514194702j:plain

やきまるを使ってみて

やきまるでの焼肉では確かに煙がほとんど出ず、室内での焼肉を気軽に楽しめました。

匂いを吸うわけでは無いので、換気扇は回しておいた方が良いですね。

それと当然ですが油は跳ねますので、テーブルから余計な物を片付けておくことをおすすめします。

やきまる本体だけでなくテーブルにも油が飛びますので、アルコールを含んだウェットティッシュがあるとお掃除が捗りますよ。

プレートから下に落ちる油は水受け皿がキャッチしてくれるので、洗うのはプレートと水受け皿だけでOKという点も楽で助かりますね。
水受け皿を外してみるとこの通り、内部は綺麗なままです。
f:id:hrktksm:20170514181623j:plain

お手入れが楽という点は調理器具では非常に重要なポイントですので、これはありがたいです。

最後に

いかがだったでしょうか。

フライパンで焼いてから肉を食べるのと、テーブルにやきまるを置いて肉を焼きながら食べるのでは、美味しさ以上に楽しさが段違いです。

やきまるは煙が出にくいだけでなく食後の片付けも想像以上に手軽で、大満足な商品でした。

「自宅で焼肉を楽しく食べたい」と感じたことのある人はぜひ試してみてください。

煙が出ない調理器具繋がりで、燻製土鍋「いぶしぎん」もおすすめですので、良ければこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク