読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

長距離ドライブのお供に!USBカーチャージャー・車載ホルダーと、合わせて使うと便利な商品をご紹介します!

PR レビュー ガジェット
スポンサーリンク

Googleマップをはじめとしたナビアプリの進化が著しい昨今、スマートフォンをカーナビ代わりに使用している人も多いのではないでしょうか。
私は新車購入時に「スマートフォンがあるのでカーナビは要りません」とオプションのナビを外しました。

そこまでする人は少ないかもしれませんが、長距離のドライブや旅行時にスマートフォンの活躍の機会は非常に多いです。
ルート案内はもちろん、気になるお店の評判を探したり、観光施設のチケットを購入したりと様々な場面でスマートフォンが使われます。

車内で役立つ2つの商品をdodocool様に提供していただいたので、本日はそれらのレビューをさせていただきます。
また、合わせて使いたい商品も一緒にご紹介しますので参考にしてみてください。

dodocool デュアルUSBカーチャージャー

1つ目は、シガーソケットから充電できるUSBカーチャージャーです。

中華メーカーお馴染みの簡素な外箱です。
f:id:hrktksm:20170120032330j:plain

中身は本体とマニュアルのみ。
カーアクセサリーは黒系のカラーリングが多いですが、今回のカーチャージャーは白い本体で可愛いです。
f:id:hrktksm:20170120032410j:plain

2つのUSB端子はどちらも最大2.4A出力に対応し、2ポート合計で4.8Aの出力が可能です。
スマートフォンはもちろん、タブレットの充電も安心して行えますね。
f:id:hrktksm:20170120032419j:plain

薄くコンパクトな形状で、シガーソケットに挿した際に邪魔になりにくくなっています。 f:id:hrktksm:20170120032428j:plain

実際に装着してみたところです。
f:id:hrktksm:20170120032436j:plain

端子部は赤く光ります。
f:id:hrktksm:20170128015334j:plain

ルートアール製の簡易電圧・電流チェッカーで計測してみましょう。

スマートフォンと接続してみたところ、電流量は1A前後でした。
f:id:hrktksm:20170128022446p:plain
カタログスペック上は最大2.4Aまで対応しているはずですが、残念ながらそこまでの数値は出ませんでした。
ただし、これまでに使用していた他メーカーの商品でも同様の結果でしたので、車側の問題かもしれません。

2台の機器を同時に接続して充電しても出力が落ちずに安定していましたので、スマートフォンの2台同時充電などは問題なくこなせます。
このコンパクトさで価格も数百円程度と、コストパフォーマンスは抜群です。

dodocool 車載ホルダー

もう1つの商品は、車にスマートフォンを固定する車載ホルダーです。

こちらも外箱はチープですね。
パッケージに書かれている正式な商品名称は「MAGNETIC VEHICLE MOUNT」です。 f:id:hrktksm:20170120032517j:plain

内容物はカーマウント、円形と四角形の2種の金属プレート、マニュアルです。
f:id:hrktksm:20170120032539j:plain

カーマウント側に強力な磁石が内蔵されており、スマートフォン側に貼り付けたプレートを磁力で固定する仕組みになっています。
f:id:hrktksm:20170120041251j:plain

プレートには両面テープがついており、スマートフォンに直接貼り付けられます。
f:id:hrktksm:20170120032617j:plain

しかし、スマートフォンにテープを直接貼り付けるのが嫌だという人も多いでしょう。
プレート自体はかなり薄く作られているため、スマートフォンカバーと本体の間に挟むことでプレートを貼り付けることなく固定できます。
f:id:hrktksm:20170120032557j:plain
f:id:hrktksm:20170120032606j:plain

かなり分厚いカバーに挟んだ状態でもスマートフォンをピタリと固定できるほどの強力な磁力です。
f:id:hrktksm:20170125022304j:plain

カーマウントの爪でエアコンの吹き出し口を挟み込んで固定します。
爪はシリコンで覆われていますが、かなりキツく設計されているため、吹き出しの形状によっては取り付けられないかもしれません。 f:id:hrktksm:20170125022326j:plain

HONDAのN BOXでは吹き出し口の板が厚めに作られていますが、固定することが出来ました。 f:id:hrktksm:20170125022338j:plain

スマートフォンを固定してみました。
f:id:hrktksm:20170125022347j:plain

実際に固定したまま運転してみましたが、マウントからスマートフォンが落下することはありませんでした。

しかし、1つ問題が発生しました。
スマートフォンの重量で、吹き出しそのものが下を向いてしまうのです。
f:id:hrktksm:20170125022357j:plain
上下に可動しないタイプの吹き出し口と組み合わせるのが良さそうです。

磁力による固定ですので、スマートフォンの向きを自由に調整できる点も便利ですね。

スマートフォンの本体をアームで挟み込むタイプのホルダーだと、スマートフォンの側面ボタンを押してしまうことがありましたが、dodocoolのMAGNETIC VEHICLE MOUNTならその心配もありません。

組み合わせると便利な商品

車載ホルダーやカーチャージャーと一緒に使うと便利な商品をご紹介します。

巻取り式充電ケーブル

充電に使用しない時にケーブルがごちゃごちゃしているのは好ましくないですよね。
そこで便利なのが巻取り式のMicro USBケーブルです。
このオウルテックの商品は私も何度もリピート購入しているほどのお気に入り商品です。
急速充電にも対応しています。

マグネットアダプタ

Micro USBケーブルに変換器を取り付けて既存のケーブルをマグネット化するという商品です。
抜き挿しで端子を痛めることなく充電ができます。

リバーシブルでどちらの向きでも充電が可能になっている点も、ストレス軽減に貢献してくれます。
信号待ち等の短い時間にケーブルをさっと接続できるので便利です。

Type-C変換アダプタ

MacbookやASUS Zenfone 3、HUAWEI P9などなど、USB Type-C対応機種は増えてきましたが、巻取り式ケーブルの選択肢はまだまだ少ないです。
そこでオススメしたいのがMicro USBをUSB Type-Cに変換するアダプタです。
私もAnker製のアダプタを利用していますが、もちろん両面ともしっかりと充電ができ、非常に捗っています。

最後に

今回ご紹介した車載ホルダーとカーチャージャーはクーポンでの割引購入ができます。

商品クーポンコード割引率
車載ホルダーUWKAJDB730%OFF
USBカーチャージャーKM9ULXVH20%OFF

有効期限が2月28日までとなってますので、購入を検討されている人はこのお得な機会にぜひ利用してみてください。
それではまた。

スポンサーリンク