読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

スマートフォン・タブレットの置き場所に悩んでいませんか?EReach 竹製卓上ホルダー購入レビュー!

スポンサーリンク

皆さんはスマートフォンやタブレットを何台持っていますか?
電子書籍リーダーなども合わせれば2台以上持っている人がほとんどではないでしょうか。
端末が増えてくると充電中などの置き場所に困ります。
本日はそんな悩みを解消するべく購入した「EReach 竹製卓上ホルダー」をご紹介させていただきます。

EReach 竹製卓上ホルダーとは

商品写真にあるように、複数のスマートフォン・タブレットを立てかけられる卓上ホルダーです。
ホルダーとしてだけでなく、内部にUSB充電器を収納することで充電ステーションとしても利用できます。
その際、内部に余ったケーブルも一緒に収納して見た目をすっきりと整頓させられるというメリットもあります。
それでは、実物を見ていきましょう。

使ってみた

外箱は非常に簡素です。
f:id:hrktksm:20161216000539j:plain
付属品などは無く、商品のみがそのまま箱に入っていました。
f:id:hrktksm:20161216000549j:plain
側面や天面にはケーブルを通すための穴が開いています。
f:id:hrktksm:20161216000557j:plain
蓋はマグネットで固定されますので、タブレットを置いた時にガタガタずれてしまうことはありません。
f:id:hrktksm:20161216000605j:plain
USB充電器を入れてみましょう。
私は定番のAnker製品を組み合わせています。

f:id:hrktksm:20161216000816j:plain
充電器を置いてから、USBケーブルを通した方が作業は楽です。
f:id:hrktksm:20161216000824j:plain
1つの仕切りにつき、5インチクラスのスマートフォンならば縦置きで2台収納できます。
6インチ以上のサイズでは1つの仕切りに1枚とした方が収まりは良いです。 f:id:hrktksm:20161216000857j:plain

気になるポイント

EReach 竹製卓上ホルダーの弱点は、底面がつるつるしており滑りやすいことです。
そのせいでタブレットを手に取った時などに滑ってしまい、危うくホルダーごと床に落としてしまいそうになることがありました。
そんな問題を解決するために購入したのがこちらの3M スコッチ クッション・ゴムです。

使い方は簡単で、滑りやすい物の底面に貼るだけです。
また、こちらのクッション・ゴムは滑り止めだけでなく防音効果もあり、食器やドアの緩衝材としても使用できます。

貼ってみました

四隅にペタペタと貼って完成です。
f:id:hrktksm:20161216000914j:plain
f:id:hrktksm:20161216000925j:plain
試しに、私がブログを書く時に使用している斜めデスクに置いてみましたが、ピタリと静止しております。
f:id:hrktksm:20161216000949j:plain

最後に

今回ご紹介したEReach 竹製卓上ホルダーは別売りのUSB充電器を組み合わせるタイプの商品ですが、充電器が内蔵されたタイプの商品もあります。

先日のサイバーマンデーセールでKindleやFireタブレットを購入した人も多いのではないでしょうか。
増えてしまったスマートフォンやタブレット、電子書籍端末の置き場に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。
それではまた。

スポンサーリンク