力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

お風呂で使える低価格防水タブレットの新定番「Qua tab PZ」
完全食COMPを1年以上飲み続けている私がおすすめする組み合わせ3選
手軽で美味しい完全栄養食「BASE PASTA」実食レビュー
PHILIPS製42.5型4Kディスプレイ「BDM4350UC/11」
電子書籍デビューに最適!「Kindle Paperwhite」レビュー。他モデルとの違いも解説
Kindleだけじゃない!電子書籍サービスならhontoがおすすめ!
ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」
防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」購入レビュー
通勤・通学カバンに入れておくと役立つモノ(と、微妙だったモノ)を紹介します

学生・新社会人に対して軽々しく「転職」をすすめることへの違和感

スポンサーリンク

「とりあえず3年働け」

新社会人によく言われている言葉ですね。

昨日も小林ヒロタカさん(id:kobayashihirotaka)がこんな記事を書かれていました。

www.kobayashihirotaka.com

私も「とりあえず3年」派ですが、最近は転職なんて簡単だからガンガンいこうぜ!のような意見も多く見られます。

今回はそんな転職推進派に物申したいと思います。

転職は楽?簡単?

会社を辞めて後悔しない39の質問

会社を辞めて後悔しない39の質問

まず、転職をオススメしている人の多くが主張する「転職は簡単だよ!」という意見。

そこにまず疑問があります。

本人は簡単だったのかもね。周りは?

新人が入ってくれば、会社や先輩社員は今後戦力になってもらえるように、お金と時間をかけて研修行います。

研修には事前準備も必要ですので、新人の研修期間の何倍もの時間を「他の誰か」が使っているのです。

にもかかわらず簡単に辞めて、他の人への影響は無かったのでしょうか?

「影響なかったよ」と主張する人へ

それ戦力になってないだけじゃないですかーやだー

本当に戦力になれていないのか、もしくは他への影響が考慮されておらず自覚が無いだけではないでしょうか?

他への大きな影響である費用についてちょっと触れていきます。

新人の給料はどこから出ているのか

入社してすぐに売上に貢献できる人がどれだけいるのでしょうか?

利益に貢献するようになるのは1ヶ月後かもしれないですし、1年後かもしれません。

その間に支払われている給料は一体誰が稼いだお金から出ているのでしょうか。

それはもちろん他の社員が稼いだお金からです。

税金を納めているのは社員だけではない

毎月毎月、給与明細の総所得からあれこれ引かれて落ち込んでませんか?

どうせ引かれるんだからもっとくれよ…と考えたりもしませんか?

しかし実は、総所得=会社が貴方に支払っている金額ではありません。

www.syachou-blog.com

社員1人を育てるのにはこういったものも含めて本当に多くのコストがかかっています。

「その分を利益上げてから辞めろ」とまでは言いませんが、自分の都合や気分のみですぐに辞められたら大迷惑です。

「これから社会に出る」ということで不安を感じている新社会人や学生に「転職はいいぞ」とすすめる人は、そういった点まで考慮して発言しているのでしょうか。

自分のやりたいことを優先するのも良いですが、全員がそうなってしまったら社会は崩壊します。

大人なら、周りの影響を考えて責任ある行動・言動をとりましょう。

逃げ道は必要

私は何も「どんな企業でも無理して耐えろ」とは思いません。

法令遵守?なにそれ美味しいの?という所謂ブラック企業に就職してしまった時、身体や心を壊すほどに無理をしても何のプラスにもならないですから。

なので転職を選択肢や逃げ道の1つとして用意するのは当然アリです。

だけど「面白くないから」「合わないから」と薄っぺらい理由での転職には賛同できません。

「薄っぺらい」と表現したのは、あくまで「ほんの数ヶ月しか働いていない人間」に、仕事の向き不向きや楽しさなんてまだ理解できないためです。

1人前の仕事をこなせるようになることで楽しさも苦しさも等身大で理解できるようになる、それまでの期間の目安が3年です。

もちろん人によってその期間の差はありますが、1人前になるまでは続けてみるのがベターではないでしょうか。

繰り返しになりますが、大人なんだから、責任を持った行動をしていきたいものですね。

これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】

これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】

  • 作者: オアシスインターナショナル株式会社,箱田忠昭
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 81回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

スポンサーリンク