読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力こそパワー

筋トレ好きプログラマーのガジェット・ロードバイク紹介

MADOSMA購入~ファーストインプレッション

スポンサーリンク

MADOSMA買ってきました!もちろん発売日に!

f:id:hrktksm:20150619221141j:plain

というわけでガジェットは発売日店頭購入がデフォな私は昨日、お仕事終わらせてパーッと買いに行ってきました。

付属品等もお見せしながら写真で紹介していき、最後にファーストインプレッションといういつもの流れで。

開封の儀~初期設定

まずは箱から。 f:id:hrktksm:20150619221132j:plain 本体同様のホワイト×ライムグリーンの爽やかな見た目ですね。

本体背面はこんな感じ。 f:id:hrktksm:20150619221134j:plain f:id:hrktksm:20150619221133j:plain 正直、この写真の色は参考になりませんw

トーンが低めのパールホワイトという感じですかね。

私はかなり気に入ってます。

手触りはサラッとしており、指紋等が付きにくいのもGood!!

付属品はこちら。 f:id:hrktksm:20150619221136j:plain クイックスタートガイド、USBケーブル、16GBのmicroSDカード、そして電池パックですね。

数年前に比べてメモリが安くなったとはいえ、16GBもの容量のカードを標準で付属させてくれるのは嬉しいですね。

設定画面 f:id:hrktksm:20150619221137j:plain f:id:hrktksm:20150619221138j:plain

設定完了!! f:id:hrktksm:20150619221140j:plain

ファーストインプレッション

  • ソフト面

初のWindowsスマートフォンなので、この機種独自なのかモバイル用Windowsの仕様なのか判断できてない箇所が多いです。

誤っている認識の記述がありましたら遠慮なくぶった切ってください。

では私の感想を。

当然ですが、PC用のWindows8.1とは使い勝手等はかなり異なります。

日本語特有の現象なのかは不明ですが、文字が見切れてしまう画面もありました。

この辺り、2.3くらいの頃の中華泥タブを少し思い浮かべてしまいましたw

モバイルOSとしてのUIは可もなく不可もなくというところですね。

通知領域を上から下ろせばWi-Fi等をワンタップでOn/Off切り替えできる、というようなところは抑えてあります。

気になるのはバックキー押下時のバイブ。

これ設定で切れるのかしら?

WindowsPhone向けのアプリならVisualStudioとかで簡単に作れそうだし、近々何か作ってみます。

  • ハード面

はっきり言って文句なし!!

国内向けにこのスペックをこの価格で出せたのは驚きです。

ぼったくりで有名な某VAI○Phoneといい勝負なスペックで価格は2万安い!! hrktksm.hatenablog.com

というか某VAI○Phoneが酷すぎるだけですが。

台湾辺りで売られているELUGA(中身はVAI○Phoneと同じやつね)も約3万なので、適正といえば適正ですが、その低価格ELUGAも国内では売られていません。

海外で安い端末も国内販売では高い、なんていうおま国価格に慣れてしまっている我々に、税込3万弱という価格は衝撃です。

そしてこのMADOSMAはただ安いだけではありません。

  • 薄く軽く、持ちやすい本体

  • 充実した付属品

そしてもう1つ、私が驚いたのはこちらです。 f:id:hrktksm:20150619221135j:plain よくあるこの文字だらけフィルムを剥がすと、その下にも保護フィルムが貼ってあるのです。

XperiaZのような高額端末でしたら驚きもしませんが、このような低価格端末にも手抜きをしない姿勢に感動いたしました。

総括

買って損は無い端末です。

しかしiPhoneしか触ったことない、というような人は期待しすぎると痛い目を見ます。

複数の意味で「わかっている人」が買う端末です。

ボーナス時期でもありますし、興味のある人はぜひ店頭で手に取ってそのままレジへ持っていきましょうw

新たに気付いたことなどあれば、また記事にしようかと思います。

本日はこの辺で。

…Surface3とXperia Z4 Tabletも買っちゃおうかな()

スポンサーリンク